糖質制限中に食べたい甘ーい菓子パンや食事パン

糖質制限に取り組んでいる皆さん、菓子パンなんてもってのほか!って思ってませんか?

それが・・OKなパンもあるんです。

今回は、私が大好きな糖質制限用に作られた菓子パンをご紹介します。

ちなみに私がオススメしたい低糖質パンの販売店はこの4つ

  • 低糖工房
  • BIKKEセレクト
  • 糖限郷
  • 楽園フーズ

低糖工房とBIKKEセレクトは私が日常的に使用している低糖質パンのお店。

糖限郷、楽園フーズについては購入したことはないのですが、必ず候補に入ってくるお店です。

今回は、私が1番お世話になっているBIKKEセレクトから紹介します。

 

低糖質パンは何が原料なの?

低糖質パンと呼ばれるものは、小麦ふすまや大豆粉を主原料に作られています。

これらは糖質が低めなので、小麦ふすまや大豆粉を使えば糖質の抑えられたパンになります。

小麦ふすまや大豆粉を使ったパンのレシピはちょっと検索すればたくさん出ているので、パンを自作する人は自分で作った方が安上がりかもしれません。

 

 

 

 BIKKEセレクトのクロワッサンダマンド

今回紹介するBIKKE。

その中でもダントツにオススメなのがクロワッサンダマンドです。

クロワッサンダマンドはクロワッサン オ ザマンドと表記されることもあります。

こんなパン。

糖質制限する前によく食べていた、メゾンカイザーのクロワッサンダマンド

 

シロップに浸したクロワッサン生地でアーモンドクリームを挟み込んで、さらに上からもアーモンドクリームをかけて焼きあげる。

という甘くてしっとりでアーモンドの風味が溜まらーんという、糖質制限の敵みたいなパンです!

 

だけど、食べれます!

BIKKENのクロワッサンダマンドなら!

 

 

クロワッサンダマンドを見た瞬間心奪われた。

はじめてBIKKEでお買い物した時の話。

BIKKEで注文していた糖質制限パンお試しセットの箱を開けた瞬間、私の目に飛び込んできたクロワッサンダマンド。

大好きなんですよ。ホントーに大好きなんです。  

糖質制限を始めるにあたって、コレを食べれなくなるのが何よりもつらかったといっても過言ではない!

まさか糖質制限用にクロワッサンダマンドがあるとは!!!    

涙が出そうなほど大興奮な私。

そして、ささっと他の商品を冷凍庫にいれると、クロワッサンダマンドはそのまま電子レンジ行。

そしてそのあとオーブントースターへGO! ふんわりコンガリ!   

本当は、自然解凍してからオーブントースターで温めるのが一番おいしく頂けるんですけどね。

待ちきれませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

私が、糖質制限用のパンを初めて購入したのは、糖質制限を始めて1カ月頃でした。

割とストイックに糖質制限を行っていたので、菓子パンなんてものはもちろん、パンすら口にしていなかったので

「おいしー」「おいしー」と何度もつぶやきながらいただきました。

バターの香りがふわっ、アーモンドの味わいしっかり。  

あんなにおいしくパンを食べたことはなかったかも。

今思うと、結構糖質制限に疲れていたのかも知れません。

私、糖質制限続けられる!と思いました。

 

まだまだ記事は続きますが、食べたくなっちゃった人は、もうここでBIKKEのショップに移動してもらって構いません(笑)

 

BIKKE セレクト

 

BIKKEセレクト クロワッサンダマンドの栄養成分

驚くべきはBIKKEクロワッサンダマンドの栄養成分表示です。

  糖質制限クロワッサンダマンド1個当たり

  • エネルギー:230kcal
  • たんぱく質:9.8g
  • 脂質:17.9g
  • 糖質:3.3g
  • 食物繊維:7.2g

    その糖質、なんと3.3g! 食物繊維に至っては、7.2g

 

そうなの??

糖質も嬉しいけど、食物繊維量が魅力的!

 

7.2グラムってすごくない?

コレ、糖質制限の味方ですね。

 

BIKKEセレクト クロワッサンダマンド 原材料

ちなみに原材料は下記の通りです。 大豆粉でできてます。   植物性たん白・バター・アーモンド・卵・加工でん粉・大豆粉・牛乳・ラカント・澱粉・ぶどう糖・イースト・食塩・植物油脂・増粘多糖類・乳化剤・酵素      

 

BIKKEセレクト クロワッサンダマンド、安いか高いか

BIKKEのクロワッサンダマンド、さすがに低糖質パンとあってお値段はそこそこ致します。

2個入り 価格 648円 (税込) 送料別 2017年12月現在 1個324円。  

あれ? 私が好きなメゾンカイザーのクロワッサンオンザマンドは 350円以上していたはず。

なんだ、いいんじゃん! 低糖質=高い ってイメージありすぎたけど、たまに買うなら価格的にはほぼ一緒♪   という訳で、私は「BIKKEのクロワッサンダマンドは安い」と結論付けたいと思います!

 

 

 

小麦ふすまパン

低糖質生活を続けていると出会うのが「小麦ふすまパン」。

低糖質で食物繊維を取れる主食を探していると、小麦ふすまパンが目に付くようになってきます。

 

もちろん、私もそうだったのですが、とあるお店で購入したふすまパンがどうも苦手で。

それ以来ちょっと避けていたんですよね。

 

 

しかし、先日注文したBIKKEのお試しセットに「 糖質制限小麦ふすまロール(ソフトタイプ)」が入っていたので、半ば仕方なく食べてみたら・・・

 

 

あら?これは食べれる!と嬉しい発見。

ぎゅっと詰まっているのに、ふんわりソフトで食べやすいのです。

夕飯に2個食べちゃいました。

 

ふすま独特の香りもそこまで強くありません。

 

成分はこんな感じです。

エネルギー:72kcal
たんぱく質:7.4g
脂質:1.7g
糖質:3.6g
食物繊維:4.6g

食物繊維、いい感じですね!

糖質も許容範囲。

 

小麦ふすまのあの風味がお好きな人にはちょっとものたりないかも?

 

 

 

 

 

バターロール

私のお気に入りのバターロールはその名も「プレミアムバターロール」。

クセもなく、ふんわりした食事パン。

プレミアムバターロールは普通においいしいのでこれを食べていると、自分が糖質制限中であるということをすっかり忘れてしまいます。

糖質2.9グラム、食物繊維5.4グラム!優秀です。

 

エネルギー:87kcal
たんぱく質:6.9g
脂質:9.9g
糖質:2.9g
食物繊維:5.4g

 

食物繊維なら小麦ふすまパンの方が上だろうと思っていたのですが、意外にもプレミアムバターロールの方が食物繊維が豊富なのでした。

成分的にも個人的にはバターロール派です!

 

 

 

 

 ちなみにプレミアムバターロールには、カカオの風味があふれるショコラもあります。

このショコラもほろにがでふんわりしっとりで私は好きです。

 

 

 

 クラウドブレッド

クラウドブレッドは初めて聞く方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明を。

卵とクリームチーズが主原料の炭水化物が限りなく少ないパンです。

 

クロワッサンダマンドとかプレミアムバターロールと一緒の「パン」として扱っていいのかは微妙なところですが、お菓子でもないし・・。

 

どんなものなのかというとこんな感じ

 

 

糖質は1枚0.5g。

低い!

 

食べた感想は、なんていうか、失敗した厚いシュークリームの皮の味?

 

クラウドブレッドは、好き嫌いはありそうですが結構おなかが膨れる感じですよ?

私は好きか嫌いかといえば「どっちでもない」という感じですが、糖質0.5gは魅力です。

0.5グラムなら、やけ食いモードの時にはぴったりです。

(時々あるんです。とにかく何かをたべまくらなきゃ気がすまない時が)

 

クリームチーズと卵とベーキングパウダーがあれば作れるらしいので(レシピはネットで検索で!)、これはわざわざ買わなくてもいいかな。

 

 

 まとめ

糖質制限を始めるときに、大好きなパンを食べられなくなるといいうのが一番ネックだった私。

しかし調べると糖質制限中でも食べられるパンがたくさんあることがわかり!

今は毎日食べています。

しかもおいしいパンが食べられるので本当にありがたい。

 

今回は私が愛用しているBIKKEさんの紹介になってしまいましたが、

低糖質パンを売っている素晴らしいお店はたくさんあります。

それぞれ特徴があるので、是非見てみて下さいね

 

 

 

ここもおすすめ!低糖質パンを売っている店

www.rakuen-foods.com

www.wellfood.co.jp

www.teitoukoubou.com