アイブロウが落ちる悩みを解消!夜まで眉毛をキープするには?

朝せっかくメイクした合うアイブローがいつの間にか落ちてしまったという経験、女性の方なら一度はあるのではないでしょうか?

 

アイブロウメイクのイメージ


 

眉毛が消えてしまう主な原因は

  • 皮脂
  • 前髪の影響

 と言われています。

眉は皮脂分泌のさかんなところ。

皮脂とメイクが混ざってメイク崩れしやすい場所でもあるのです。

 

そんな眉毛ですが、アイブロウを消えない方法としてよくいわれているのが以下の方法です。

 

 

アイブローの前にパウダーで油分を取り除き、肌をサラサラにしてから眉メイクをする。

アイブローをする前に、肌をサラサラな状態にしておく。

リキッドファンデーションならお粉をはたいておく。

パウダーファンデーションなら、しっかり肌と密着させておくこと。

  

というように、一般的に良く言われてている方法は「肌をサラサラにしておく」ということ。

私が今回紹介したいのもまさに肌をサラサラにしておくことなのです。

ただし、その「サラサラ」にするというのが簡単そうで難しい。

 

いくら朝サラサラでもすぐに眉の油分と混ざってべたべたになりかねません。

そんなベタつき眉から守ってくれる商品がキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです。 

f:id:unanami:20180208212004j:plain

 

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは若い子を中心に、アットコスメでも上位に位置するフェイスパウダーですからご存知の方も多いでしょう。

 

このマシュマロフィニッシュパウダーはプチプラでありながらも、その肌をサラサラに長時間キープできる優秀なパウダーなのです。

 

これを眉メイクに応用しようというワケ。

 

そう、マシュマロフィッシュパウダーを眉にしっかりはたきこむと、眉がサラサラになるのです。

そのあとアイブローメイクを始め、アイブローが終わったら、さらにその上からマシュマロフィニッシュパウダーを重ね付けするだけ。

 

眉が落ちないメイク

 

下記のような手順です。

(1)ファンデーションを終え、普段お使いのフェイスパウダーを使用した後、眉部分だけマシュマロフィニッシュパウダーをよくはたきこむ

(2)いつものようにアイブロウメイクをする

(3)最後に再びマシュマロフィニッシュパウダーをしっかりのせる。

 

この3ステップだけで、アイブロウのメイク崩れはぐっと少なくなることと思います。

 

 

アイブローのオススメは固め芯のペンシルタイプとパウダーの併用

固めのアイブローペンシルは色がのりにくいので敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、今回ご紹介したマシュマロフィニッシュパウダーを使用する方法でアイブローメイクをするときには、固めの芯のアイブローペンシルがオススメ。

特にメイクが落ちやすい眉頭にはパウダーを併用するとより眉メイクをキープできます。

 

いつもよりちょっと濃いめに描いてみる。

今回のおススメの方法は、最後にマシュマロフィニッシュパウダーをのせるため、眉メイクはいつもより少し濃いめがオススメ。

マシュマロフィニッシュパウダーをのせるので、色が少し薄くなってしまいます。その分少し濃いめに描くとよいですね。

 

 まとめ

私はかなり眉が薄く、特に眉頭はほとんどないと言ってい良い状態だったのですがこの方法を始めてから眉のメイク落ちに悩むことはほとんどなくなりました。

 

マシュマロフィニッシュパウダーはドラッグストアやスーパーなどでも売っていますから気軽に購入しやすいのもおすすめポイント。

 

眉が落ちやすくて悩んでいる方、是非一度試してみては?