まずは王道転職サイトに登録!目指すは事務職正社員。40代の転職実践記

こんにちは。 

今回は転職中なら欠かせない、転職サイトに登録ついて書いていきます。

 

 

 転職を決意してまずやること

転職活動はじめてとりあえずやったのが転職サイトの登録です。

転職サイトは詳細登録しなくても求人を見ることはできますが、本気で転職すると考えているなら、すべての事項に登録するべきだと思います。

 

もし、本気で転職する気なら、

  • 本気の履歴書
  • 本気の職務経歴書
  • 本気の・・

など、本気でいろいろと書き込まなければなりません。

 

もしあなたが「転職サイト経由では転職先を探さない」と考えているとしても、是非登録することをおすすめします。

 

なぜなら、サイト登録に必要な事項を記入していけば、転職をするために必要な自分の経歴の棚卸ができるからです。

 

 

 

 

40代ならでは!自分のスキルと経験を転職サイトのフォーマットを使って再確認

例えば私。

 

私は履歴上では

転職2回。

約20年の間に3つの職場を経験しているわけです。

 

その職歴20年の間に

  • どんな職歴を何年間
  • どんなことができるようになったのか?
  • そこで得た経験を今回の求人に活かせるのか?

ということをしっかり整理しなければなりません。

 

45歳、職歴20年の記憶。

社会人になって20年。

私、どんな仕事してきたっけ?

 

頭ではぼんやりわかっているけれど、いざ書きだすとなると手も止まりがち。

時系列で考えていきますが、これがなかなかの作業量なんです。

 

だって20年前以上のこと、忘れていることもたくさんあります。

しかし、この作業は避けて通れません。

20年の職歴の記憶をたぐりよせ、絞ってひねり出さなければこの先には進めません。

 

応募先の企業に

「自分はこんな経験をしてきて」

「こんなことで貢献できる」

と示せる明確な根拠、それが40代にとっては何よりの強み。

 

40代の転職にとって武器になるのは

経験とスキルでしかないと思います。

 

だから、職歴をしっかり思い出してまとめることはとても大事なことです。

 

 

 

私は、これまでの経験とスキルをまとめ上げる意味でも、転職サイトに登録した価値がありました。

 

それに1つのサイトでしっかりと書き上げれば、他のサイトに登録するときは大体コピペでOKです。

なので、1つ目のサイトは手を抜かずしっかり登録していきましょう!

 

ちなみに私が最初に登録した転職サイトは3つ。

  • リクナビNEXT
  • DODA
  • en

の3サイトです。

 

登録した数だけ、自分の転職の可能性が広がりますよ!

 

 

 

 

実践記 45歳のファニチャイ転職サイトに登録!

1番最初に登録するなら、リクナビNEXTで正解でした

転職者の8割が登録しているというリクナビNEXT。

 

私ももちろん登録しました。 

大手なら安心。という安易な気持ちでしたが、1番最初に登録するサイトとしては正解だったと思います。

 

なぜなら、リクナビNEXTで要求されるすべての事項を記入しておけば、他のサイトは十分コピペで対応できたからです。

  

というのは後日談で・・

 

 

リクナビNEXTにすべての資料を登録しようとしたら、休日、ほぼ1日かかりました・・。

 

履歴書

職務経歴書

自己PR・・・などなど。

 

 

 

途中で投げ出したくなるくらい大変でした。

別に1日で完成させなくても大丈夫なんですけど、こういうのって勢いが大事なのだと思うので。

 

情報公開NG企業の登録とか地味に大変でした。

営業経験があるので、何気にNG企業多し。

 

 

いろいろなサイトを参考にしながら進めているのですが、「ネットの指示に従って書いていけば簡単」とかさらっと書いているサイトがあったりして

「適当なこというなー!」って思いました(笑)。

 

 

まあ、若い人だったら、職歴も短いしそこまで大変じゃないのかな。

 

40代にもなると・・例えば私なんて職歴3年の若い人に比べて私は7倍の職歴があるわけで。

さらさらっとは行きません・・。

 

 

 

 職務経歴書が曲者!

履歴書は事実に沿って書けばいいのでそこまで時間は取られませんが、大変だったのは職務経歴書です。

 

「絶対転職する!」って強い気持ちがあればあるほど、どう書けばよいのか悩むし、完璧な職務履歴書に仕上げたいって思うから余計時間がかかりました。

 

おそらく、求人の募集内容にあわせて、その都度職務経歴書を変更していく必要はあると思いますが、最初に核となる職務経歴書を作っておけば後々楽だから・・と自分に言い聞かせて頑張りましたよ。

 

あ、職務経歴書ってこれまでの経験を書きまくればよいというものでもないので気を付けてくださいね。

 

あくまでも、求人側が知りたいことを簡潔にまとめてあることが大事です。

求人側が読む気も失せる、長々とした職務経歴書はNGです。

だからこそ、職務経歴書を仕上げるのは大変なんですけど・・。

 

 

 

 

 

最初が一番大変だった。

今思うと、一番最初の経験を振り返る作業が一番大変だった気がします。

ここを乗り越えれば、どんなサイトでも登録しやすくなるし、あとは応募先を探して送信!で済みます。

 

逆に言えば、最初の段階であきらめず乗り越えられればぐっと楽になります。

ココは本気で取り組んでみましょう!