40代の転職は年齢制限を見極めるのがポイント!目指すは事務職正社員。40代の転職実践記

気になるのはやっぱり年齢。40代の需要はあるのか?

私がネットで求人を探す上で気になったのが「年齢」です。

これは避けて通れません。

 

転職サイトを見る時に注意したのが、「この企業は40歳以上でも受け付けてくれるのか?」ということ。

 

履歴書も読んでもらえず、年齢だけでバッサリ切られる会社には私だって応募したくありません。

 

お互い時間の無駄ですよね。

 

 

もし、年齢で切られるなら最初からはっきり知りたい・・。

 

しかし、雇用対策法において求人募集において、法律に基づいた理由を表示しなければ年齢制限を設けることができません。

だから、ほとんどの企業は応募の際年齢制限を設けていません。

 

 

それならどこで確認すればいいのでしょうか?

 

 

 

40代転職者は必ずチェック!キャッチコピーで年齢制限がわかる。

企業がどんな年齢層を欲しているのかを確認するのに有効だと考えられるのは、募集のキャッチコピーです。

 

  • 20代、30代が活躍中!
  • 若くてフレッシュな職場です!
  • ネイルOK
  • おしゃれなオフィスです

 

なんてキャッチコピーが使われていれば・・「あー若い子欲しいのね。おばさん不要ね」ってことがわかります。
 

もちろんすべての企業がそうだとは言いませんが。

 

でも、ある意味親切だと思いませんか?

暗に「若い子欲しいのよー。おばさん来ないでー」って言っているので。

お互い察しあいましょう!というのが、なんとも日本人らしい(笑)。

 

 

キャッチコピーだけでなく

  • 写真にやたら若い女子が写っている。
  • 年収欄に20代、30代の事例しか載っていない。

 

っていうのも、「若い子おいで―♪」アピールですね。

 

 

 

 

 

 

40代の転職活動は時間との勝負!

どんどん歳をとって、日に日にチャンスが減っているくらいの気持ちでいないと。

 

だから、ここは年齢の制限ありそうだなーとうまく察して、無理そうなところは飛ばしていきましょう!

 

どうせ若い子しか欲しくないのよね!

なんか失礼だわ!

 

なんて言ってても、何にも始まりませんもの。

 

そんなこと思う暇があったら、どんどん次に行きましょう!!

・・と自分に言い聞かせつつ、今日も転職サイトをチェックするファニチャイなのでした。

 

 

追記

ちなみに、私は「未経験OK」「第二新卒歓迎」という記述があるものも基本外しました。

これはケースバイケースだと思うのですけど、個人的には、未経験でも良いということは経験豊富は求められていないのかなと感じますので。

そしてホントに未経験の職種に40代が採用されるのかどうかも微妙かな・・。