40代の転職実践記。リクルートキャリアの面接力向上セミナーに行く。

40代の事務職だって面接対策はぬかりなく。

こんにちは。

今回はリクルートキャリアの面接力向上セミナーに参加した時のことを書いていきます。

 

45歳で面接セミナーに行くことになるとは・・。

 20年前は思ってもいなかったです。

 

 

恐らく40代の方なら、「そんなセミナーなんて受けなくたって大抵のことは答えらえれるわ」って思っているのではないでしょうか?

実は私もそのクチで。

 

40代相手の面接にいわゆるマニュアル的な質問って来るのかしら?って。

その場で経験を話していくしかないじゃないって思ってました。

特に私なんて事務職だし、事務職相手にそんなに難しい質問してくるかなー?って。

 

 

でも!

私絶対に転職する!って決意していました。

できることは全部しておきたい。

もし転職できなくても悔いを残すのは絶対に嫌なので、セミナーも受けることにしました。

 

・・・無料ですしね。

 

 

無料は差し置いても、とても良いと評判の面接力向上セミナー。

参加して損はないはず。

 

面接までいくことなかったら無駄になるかもしれないけど、まあいいや。

 

 

 

リクルートキャリアの面接力向上セミナーは事前登録制

リクルートキャリアの面接力向上セミナーは事前登録制です。

参加するにはリクルートエージェントに登録しておかなければなりませんのでご注意を。

東京ではほぼ毎日、土日も含め頻繁に開催しているようです。

 

 面接力向上セミナー詳細についてはコチラ

面接力向上セミナーのご案内|転職のリクルートエージェント

 

 

40代でも参考になるの?面接力向上セミナー

平日の仕事終わり、19時からの面接力向上セミナーへ。

 

きっと最年長だろうなー・・

なにこのおばさんとか周りの若い子に思われたらどうしよう・・

と思っていましたがやはり最年長でしたね。おそらく。

 

とりあえず、周りの人が「おばさん来てるわー・・」って思ったかどうかは置いておいて、場違い的な感じはありませんでしたよ。

 

平日19時ということもあって、仕事帰りのようなスーツスタイルやオフィススタイルの方がほとんど。

私も仕事帰りでしたのでカジュアルなオフィススタイルで参加しました。

 

私が参加した回は男女比はほぼ5:5と言ったところ。

年代は30代前半と思しき人が多かったかな?

 

  

セミナーの内容は、これから受ける方の為にも書きませんが

わかっていることではあるけども、客観的に指摘されると頭の整理ができる。

という印象です。

 

 

面接力向上セミナーに 参加して正解でした。

セミナーでは

「どういう風に自分のキャリアをとらえるか」

「企業にどういうことを伝えればいいのか」

ということを考えさせられ、参加して良かったです。

 

もし迷っているなら受けたほうがいいです。

迷っている間に書類選考通過!なんてなったら困っちゃうじゃないですか。

 

私なんて、面接までたどり着けるかどうかすらわからないのに受けました(笑)

 

 40代の転職って、若い時と違って経験の乗り切ろうとしてしまいがちですが、年齢を重ねている分頭も固くなりがち。

 

新しい知識をどんどんいれて「今のスタイル」で転職活動をすることが大事だと、今回面接力向上セミナーに参加して思いました。