つらい浮腫み解消のカギは糖質にあるかもよ?

糖質制限をはじめて5日で感じられた効果は浮腫み減少

糖質制限を初めて5日目のこと。

鏡を見て思いました。

「アレ?私の顔なんかスッキリしてない?」

 

そうなんです。

ぼてっとしている私の顔周りが明らかにシャープになっています。

なんかすっきりしゃっきりしているではないですか!

一回り顔が小さくなったと言ってもいいくらいです。

 

 

これは、痩せたのではなく万年浮腫んでいる私の顔の浮腫みがとれているのでは?

と思って、顔と同じく万年むくんでいる私のふくらはぎや足首をチェックしたら・・・

 

f:id:unanami:20180216203020j:plain

 

スッキリしている!!

私のぼってり足が心なしかキュッとしているではないですか!!

むくみが減ってるー!!

 

正直、これまで顔のむくみは、時折すっきりすることはあったんですよ。

でもね、足のむくみは取れたことないからびっくり!!

 

何何?

糖質制限でむくみもとれるの?

 

 

 結論から言えば、糖質制限すると浮腫みは減るんです。

そんなの知らなかった。

たった5日で視覚的にも浮腫みがなくなったことがわかるなんて、糖質制限恐るべし。

これは、私の体のむくみは糖質が大きな理由だったことがわかります。

 

そして、糖質制限を始めると浮腫みは減少する理由としては2つあります。

 

糖質と水分の関係によるむくみ解消

特別意識しなければ、摂取しすぎになりがちな糖質。

身体に取り入れられ過ぎた余分な糖質。

 

この余分な糖質は体に蓄えられていくことになるんですが、糖質を蓄えるときにはなんと、水分も一緒に蓄えてしまうんです。

 

つまり糖質を体に蓄えるには水分が必要になる。

しかも糖質1gに対して水分3gが必要。

単純に、糖質の3倍も水分が必要になっているということ。

 

f:id:unanami:20180216203407j:plain

 

 

そりゃ私むくむわー!

 

だって、私ジャンクフード大好き。甘いもの大好き。

糖質取り放題でしたもん。

相当な糖質を体に抱えると同時に、水分もその3倍抱え込んでいたとは。

恐るべし糖質。

 

糖質制限で体内のビタミンB1が新陳代謝に回され始めた

糖質制限を始めると浮腫みが減り始める原因のもう一つはビタミンB1

 

摂取した糖質をエネルギーに変えるにはビタミンB1が不可欠なんだそうです。

ですからね、これまでは私が過剰に摂取しすぎていた糖質を、ビタミンB1がエネルギーに変えようと一生懸命頑張っていたわけです。

だから糖質を取りすぎるとビタミンB1が不足がちになってしまう。

 

このビタミンB1は新陳代謝をよくするのにも必要なんです。

過剰な糖質摂取でビタミンB1を使いすぎると、新陳代謝に使用されるビタミンB1も足りなくなり、結果的に新陳代謝が悪くなり浮腫みが発生してしまうという悪循環。

うーん。浮腫みにとって糖質はなかなか厄介な存在だったんですね。

 

しかし、糖質制限を始めた今!

ビタミンB1にも余裕ができ、新陳代謝に回されることで血流がよくなり浮腫みが解消されてきたと考えられます。

私、ビタミンB1が豊富な豚肉を毎食食べていたんですよ。

これが良かったのかな?

アルコールを分解されるのもビタミンB1が必要なので、毎日の晩酌をやめればもっと浮腫みが解消されるかも。

晩酌やめよかな(笑)

 

f:id:unanami:20180216203458j:plain

 

 

たんぱく質を多く撮れば、むくみ解消につながる

もう一つ、むくみに関わる原因をあげるとその正体は「たんぱく質」

たんぱく質不足は浮腫みを助長してしまう一因になるのだとか。

私の場合、糖質制限をはじめてから、明らかにタンパク質の摂取量が増えましたから

むくみが解消した理由に当てはまるのではないかと思います。

 

一日あたりの平均必要量は、成人男性で50グラム、成人女性で40グラム

引用元 農林水産省

 

私の主なたんぱく質の摂取源は卵です。

昼食は主食のの代わりにゆで卵2個食べてるんです。

ゆで卵のたんぱく質って1個12gもあるそうで、2個食べるだけで24gと1日の必要数の半分以上が摂取できてしまいます。

 

 

その他には、

朝と夜でお肉を合計300g(60g)ぐらいは食べますし

おやつにチーズ(3.7g)とナッツ(5g以上)は欠かしません。

これは毎日続けています。

 

( )内はざっくりたんぱく質量ですが、お肉の分だけでも、1日に必要な摂取量を上回っていることがわかりました。

 

 

 

私が愛読しているRIZAPのLOKA-Labo Lifeによると、

糖質制限で糖質を減少させると人の体は筋肉から糖質を得ようとするので、タンパク質の摂取が必要です。

 

 

ということなので、たんぱく質多めにとって正解なのかな。

ってか、糖質制限するなら、どっちにしろたんぱく質のあるものを食べるようになりますから自然と浮腫み解消になるのかも。

 

 

 

 

 

糖質過多だった私だったから、むくみが減った

 

糖質制限をはじめたわずか5日で感じられた浮腫み解消。

私が糖質制限を始めたことで、これまで体内に蓄えらえていた糖質が使われ始め、それと同時に糖質と一緒に蓄えられた水分も解放されたものと思われます。

さらに、これまで過剰な糖質の消費に使われてきたビタミンB1も新陳代謝の方に回すことができ新陳代謝もよくなり、私のむくみも減ってきたという訳(多分)。

タンパク質も役に立っているはず!

 

すごいなー。

人間の身体ってすごい!

 

私だけではなく糖質が原因で浮腫みを引き起こしていた人は、糖質制限を始めるとまず浮腫みが取れてくるんだそうです。

 

むくみで悩んでいる方はもしかしたら糖質の取りすぎが原因かも!

試してみる価値アリです。

 

 

浮腫み解消で糖質制限のモチベーションアップ

思わぬ浮腫み解消で、私の糖質制限のモチベーションは急上昇!

糖質制限を続けることができたのも、糖質制限を始めてすぐに浮腫み解消という目に見える効果を感じられたからだと思います。

このまま頑張れば痩せられるかも?

そんな期待を胸に私の糖質生活制限は続きます。

 

それでは今日はこの辺で。